2008年04月20日

[8ヶ月] 小さくなった服を譲ることにした

産まれてから身長が20cmものびた娘。
さすがに小さいサイズの服は入らなくなってきて
これから出産予定の友人に「あれ、もう着てないよな?」
なんて聞かれてきた昨今。
8ヶ月ってそういうもんだなあと改めておもいます。

▼年末年始に着倒したkatvigのボディ
KATVIG ボディ(3month)

引っ越しを来月に控え、いろいろ荷物を減らさなきゃ、
と思っているついでに、小さい服も処分しようかと思います。
産まれてから着てたやつとか確かに愛着も沢山あって、
改めて引っ張りだしてくると懐かしくなるのですが、
じゃあ置いといてどうするかというとどうにかするわけでもなく、
量もそれなりになるので、汚れた肌着なんかは別として、
欲しいと言っていただける方にもらっていただこう、と。
いただいたやつはさすがに気が引けますが、
うちでタンスの肥やしになるよりは、
誰かの役に立てるほうが服も喜んでもらえるだろうし、と。

▼へたれる気配無しの古着、プチバトー
プチバトー ボディ(3month・67cm)

子供服、ベビーカー、その他諸々、
二人目もいつかは欲しいけど、暫定的な状況だとすると、
それを何年もキープしておくより、
リユースしてもらった方が良いのかなと思ったりします。
もちろん二人目が出来たらまた揃えないと行けないけれど、
モノを所有すること、というのは、
やっぱりそれはそれで生活に対してのコストが発生しますからね。

実家で間借りして生活をするにしても、
また市内に戻って暮らすにしても、
なるべくモノを持たないようにしたいなと思う昨今。
いや、本当はすごく収集癖があるのですが、
子育てするとなるとやっぱりキリもないし、
今までよりも広い視野で見とかないとなあと思うのです。

着れなくなった服も、写真が沢山残っているから、
それはそれで良しとしよう。よし、そうしよう。

タグ: 8ヶ月

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 19:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 0歳児
この記事へのコメント
 おたがいさまですが、8ヶ月おめでとうございます。我が娘は、身長・体重とも平均値を下回り、身軽に育っているので、まだまだ着なくなった服はないのですが、「処分」に抵抗を感じるのは同感です。
 もったいない世代の親に育てられたコトが原因でしょうが、「愛着→取りあえず取っておく」と考えてしまうのでしょうね。私も写真でとっておく、と割り切ることにします。
 リョウさんの娘さんに一歩遅れているウチのチビ娘は、ハイハイをすっとばして、昨日つかまり立ちを始めました。見ている間にズズっと足を前に送る気配が・・・。コタツテーブルの小物、そろそろ撤収の必要アリです。
 それではまた。
 
Posted by かげほ at 2008年04月21日 23:40
>かげほさん
いつもコメントありがとうございます。
ハイハイすっとばしはなんか良くなさそうですねえ。
確かに処分するのはもったいないと思うのですが、
その物を長く使うという意味では、次の子ができるまでに二巡して帰ってきたらいいかな、くらいに思っています。
なかなか難しいですけどね。
Posted by リョウ@西区子育て日記 at 2008年04月22日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。