2008年03月26日

[7ヶ月] 当たり前につかまり立ち

あれしたこれした、あれが出来るようになった、どうなった、
といわゆる親ばか発揮しまくりの最近の日記ですが、
もう本当にその成長のスピードは驚きを隠せません。

昼、家にごはんを食べに帰って娘と遊ぶ。
引っ越して片道一時間になるとそんな時間もなくなって、
娘と遊べるのは週末だけなんだなあ、としんみり。
リビングでゴロンと横になってるそんな僕に掴まる娘。

今まで通り、ハイハイして近づいてきたと思ったら
カラダを這うようにしてつかまり座り。
「そこまでは本当に何気なくするようになったな〜」
と思っていたら、何事もなかったかのように立ち上がって、
僕の身体にもたれながらも、足は直立不動。

ん?

これって、やっぱりつかまり立ちだよな。

ハイハイをちゃんとさせないと行けないとか、
すぐに立って歩くのは良くないとか、
そういうのも色々聞くけれど、立ってしまった。

もちろんまだ足はふらふらするので危なっかしいし、
全面的に僕にもたれかかっているので、
立ってるかどうかといわれるとややこしい感じではあるのだけれど、
端から見ると、明らかに「つかまり立ち」の状態。
教えたわけでもなければ立たせようとしたわけでもないのに、
正座の姿勢からよいしょと足を踏み出す。
その一連の所作たるや、大人と何ら変わらない感じなのです。

ハイハイも今まではけっこう体を引きずりながらだったのが
もうなんの迷いもなく四肢を操って四つん這いで進んでいます。
ん〜、子供の成長って怖いなあ。

今の娘にとっての一ヶ月は人生の1/7。
つまり僕にとっての4年間くらいの濃密な時間が流れている訳です。
大人になると時間が経つのが早いというけど、
そうじゃなくて、人生のすべてをぶつけてるだけなんだろうな。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 0歳児
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。