2008年02月26日

[成長] 初めてのお別れ

週末、娘の成長を見つけて嬉しいけど寂しい出来事がありました。
着れなくなった洋服は別にして、小さな赤ん坊の娘と初めてのお別れ。

といいつつ、そんな素敵なものではなくて、
首のにおい、「赤ちゃんくささ」がなくなったんです。
赤ちゃんのにおいって独特で、乳くささと汗のにおい、
よだれやおしっこやいろんなにおいが渾然一体となって、
まあ、率直にいうとけっこうくさいわけですよ。

寝返りを打ち始めたころ、首と呼ぶにはまだ未熟な喉元は、
深く刻まれたしわの中に汗をかいて、手首のよりもきっちり湿ってて、
そのにおいといったら大人顔負けだったわけです。
風呂にいれては丁寧に洗って汚れをおとし、ちゃんとふいても
次の朝にはちゃんとくさくなってて、
でもそのにおいをかいでは「くっさ〜」と喜んでいたあの日々。

それが朝、改めてにおいをかぐと…くさくない…。

親ってね、バカなんですよ。
そんなことで一喜一憂しています。
でも、その首のくささといったら本当に無くて、
な、なんだこれは、と真剣に悩んだりもしたものです。

でもそれがある日突然になくなってしまうのです。
4ヶ月くらいの小さい赤ちゃんのいるお父さんお母さん、
きっとどこも寝返りうつまでや首がだいぶ強くなるまで、
首筋はすごい匂いを出してると思いますよ。
でも、それがなくなると、すごい呆然としますよw

成長と、それに伴う別れ。
例えば「おっぱいいらない」とか「お風呂一人で入る」とか
まあ、そのへんはもっとすごいのかもしれないけれど、
生後半年にして「帰らない時間」があることを
初めて僕ら夫婦は体験したわけです。

今日も改めてにおってみましたが、やっぱりくさくない。
ん〜、なんかね。切ないわけです。
でもま、順調に成長してる証拠です。ありがたいことです、と
今日も自分に言い聞かせるのであります。なんとなくね。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 21:23 | Comment(3) | TrackBack(0) | 0歳児
この記事へのコメント
ウチは今4ヶ月です。
確かにニオイはありますね〜。
でも、僕の場合はニオイもそうですが首筋などの汚れというか垢というか、それをお風呂で取り除くのが楽しいのですが(笑)
それがなくなるのは寂しい気もしますね!
しかし、ウチももう少しでそうなる訳か・・・
今のうちにニオイと汚れを堪能しておきますね(笑)
Posted by nov at 2008年02月26日 23:36
> 生後半年にして「帰らない時間」があることを

あっ、その感覚激しく同意です!!

成長してくれてるのはすごく嬉しいんですけどね。抱っこしたら壊れそうで、母乳やミルクを吸う力すら十分でなかった生後間もなくとか、沐浴するのに洗面台にすっぽり収まってた1カ月までとかですね。

そのときは、「あー大変」と思ってたけど、もうその時には戻れへんのかなぁと思うと、寂しくもあります。

> でもそのにおいをかいでは「くっさ〜」と喜んでいたあの日々。

岡八ですか(笑)。
Posted by 新米父ちゃん at 2008年03月02日 22:32
>novさん
うちも垢みたいのはあるんですよ。洗うとジョリジョリいいますw
が、においがね〜。なんか変な会話ですね。
子供がいる人は、知り合いに子供が出来ると
「赤ちゃん見に行くわ」とは言わずに、
「赤ちゃんにおいかぎに行くわ」というとか。
そのきもち、よくわかりますw

>新米父ちゃん
八郎ですよ。ある意味エリート教育ですw
最近では「すっぽりはまるサイズ」を探しては入れてみるようにしています。
後になって「おまえ、ここに収まってたんやぞ」とかなんとか。
ははは。
Posted by リョウ@西区男の子育て日記 at 2008年03月03日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87273678
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。