2008年02月19日

[仕事] 「お父さん、私広告屋になる!」とかなんとか

娘が小学生とかの時に、突然そんなこと言ったらどうしよう。
と、今日仕事の打ち合わせの時にぼーっと考えていました。

某代理店で某メイカー新製品のプロモーション企画の打ち合わせをしてて
僕はサイト制作のディレクタとして参加をしてた訳です。
で、代理店の方が話している内容を聞きながら、
「広告屋って、おもろい商売やなあ」と思ってて、
なんだかふと思った訳です。

確率的に、というほどのことでもなくて、
まあ、99%子供が「私、大きくなったら広告屋になる」なんて言わない。
言ったらそれはそれで怖いなあと思いますけどね。

例えば歌番組でアイドルが歌ってるのを見てると、まあだいたいは
「私もアイドルになりたい」とおもうわけで、
可能性として考えられるのは「衣装のデザイナーになりたい」
とかそういう目立ちやすいのだと思うんです。。
「私、舞台照明やりたい」とか
「音声のミキシングやりたい」なんて
まあ、ないだろうなあ。

同様に、テレビでCMが流れてたり
地下鉄のラッピング広告があっても
モデルになりたいとか地下鉄の運転手になりたいとか
大きい広告を作るデザイナーになりたい、はあっても、
「こんな大掛かりなプロモーションを動かしたい!」
にはならないはず。

いや、もちろんそうなりたいと思う子供もいるだろうし、
それも健全な考え方だとは思うのですが、
まあ、少数派だろうと思うんです。

実際幼稚園の卒園アルバムとかに書いてる「将来の夢」は
男の子なら運転手かスポーツ選手、
女の子ならお花屋さんか幼稚園の先生がおおくて、
今は違うのかもしれないけれど、
働くこととか具体的な職業についてとか
小さな子供がイメージを膨らますなんて
難しいことだろうなと思います。

親が子供に対して「大きくなったら何になるの?」
と聞くありがちな無邪気な質問も、
決してそこで具体的で現実的な答えを期待してる訳じゃなくて、
「お父さんのお嫁さんになるの」みたいな答えを
期待してるはずなんだけど、子供が習い事をするとき、
必ずそこに将来の目標設定がセットなのも
なんだかポイントがずれてるような気もする訳です。

ちょっとずれますが、いつも見ているブログで
ステキな記事があったので少し引用。
>子供にはゴールよりツール | UNTAMED+blog
例えば僕は水泳が得意だから、泳ぎは教えられるけど水泳選手にしてオリンピックへ行けというつもりはない。義父はゴルフがプロ並みの腕前なので、教えるかもしれないけどタイガー・ウッズにするつもりなんて毛頭ない。語学も僕が教えるけど、だからって幼児英検とか受けさせるつもりはない。映画制作も面白いから教えてあげたいけど、それに特別な意味はありません。



僕にだってスケベ心みたいのはやっぱりある訳ですが、
だからといって子供に「大きくなったら何々になろう」
なんて言いたくないと思うのです。
それは僕が自分の両親に本当に好きなように
させてもらっていたからもあるのですが
娘にも同じように、自分のやりたいよう
生きてもらえばいいと思っているし、
そのための指針を示したり、手段を与えるのが
親としての役目だと思うのです。

ま、ずいぶん先の話なんですけどねw

結局何が言いたいのかというと、
子供にとっては目の前にあることが世界の全てで、
今僕が大人になってわかる色んなことを
何も知らずに生きているのです。
ま、生後半年で悩むようなことでは全然ない訳ですが、
「世の中には広告屋って仕事があるんだよ」ということを
きちんと伝えられるようになりたいなと思うのです。
もちろん各論ではなく総論としてですけどね。

そういう意味では「13歳のハローワーク」ってすごいですね。
「世の中にはこんな仕事がある」なんて、
13歳は何も知らないだろうから。
とおもったら公式サイトなんてのがありましたw
13歳のハローワーク 公式サイト

子供は元気に遊んでればいい、と今は思う訳ですが、
「仕事は面白い」ということを
子供にはきちんと伝えたいなと思うのです。
それがどんな職業でも、自分でやりたいと思うことを
選んでくれたらそれでいいなと思います。
もちろん金になるかならんか、
とかそういうのは教えてやろうと思いますがw
いやあ、大事なことですよ、金を稼ぐというのは。

久しぶりに日記を書いたと思ったら、
よく訳の分からない長文ですみません。

明日で娘も生後6ヶ月。
こっそり書きためていた「生後半年シリーズ」を
ちょくちょくとあげて行きますのでおたのしみに。
タグ:仕事

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84833635
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。