2008年02月11日

[地元] 15年ぶりの同窓会、に参加

日曜日、地元に帰って同窓会に参加してきました。
5年前にもやってたみたいだけど、30歳やし、てことで、
けっこう大々的に声をかけたみたいなことを言ってて
先生4名含めて60人くらい集まってました。

一部の人を除いて15年ぶりに見る顔ばかりで、
顔は何となく覚えていても名前は全然出てこないし、
お互いそんな感じでホームのはずがアウェー感満載。

30歳、さすがにいい年で老けてたり劣化してたり、
おっさんおばさんになってるなあという感じで
自分のことを棚に上げるつもりはないけれど、
年取ったよな、と改めて思うような感じでした。

小さい子供、下は2ヶ月から上は2歳までいたけれど、
タバコの煙が立ちこめる飲み屋に子供を連れてくるのは
まあ各家庭の方針や事情や色々あるので気にしませんが
同級生と子育て談義とか、不思議な感じです。

どちらかというと地味でいじめられてた方なので
(変に目立つから、という考え方もあるわけだけど)
参加する子と自体全然乗り気じゃなかったのだけど
まあ、思っていたよりは楽しめた、という感じです。
いじめっ子やヤンキーの子達も、それなりに年を取ってて
田舎のヤンキーらしい感じの30歳になってましたね。
いじめっ子、いじめられっこ、という関係は別にしても
やっぱり相容れない感じの人間なんだろうなと思います。

当時新任だった担任の先生も15年のキャリアを経て教育委員会にいるらしく、
「モンスターペアレンツってほんまにおるんですか?」
って聞いたら「考えられへんようなこというてくるで」
とけっこう参ってる様子でした。なんだかなあ。

教育のその後、とか、子育てのその後、とか、
環境と教育、とか、仕事と生活、とか、
いろいろ考えるところはありましたが、無駄に長くなるので割愛します。
一言で言うと、僕は地元をそんなに愛してないよなあ、とw
嫌いではないけど、戻ることはないだろうなあと思います。
いや、わかりませんけどね。何がこれからあるかなんて。

「どこに住んでるん?」という話になり、「西区やで」というと
後ろの席から「オレも」と声が上がる。
よくよく聞いてみると徒歩5分くらいのところ。
「ライフで会ってるよなあ、絶対」なんて冗談を言ってたら、
今日さっそくライフの帰りに遭遇しました。こわいなあ。
小さいお子さんがいるようなので、近いうちに遊びにいこうと思います。

西区に住み始めて3年程ですが、
実家に帰った時やどこかに旅行に行って帰ってきた時、
ビルや高速の多い阿波座や肥後橋に戻ってくると、
どっちかというとごちゃごちゃしたところに出てきてるはずなのに
なんだかほっとする自分がいてびっくりします。

そんなこんなで、酒飲んでたのしくしゃべってた裏では、
けっこういろんなことを考えさせられた同窓会でした。
30って、なんかそういう年なのかも知れません。
また何かでおりにつけて書いていこうと思います。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83602663
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。