2007年11月06日

[友人] 結婚式に参列してきました

久しぶりに自分の話。
今日は友人の結婚式で京都まで行ってきました。
入社間もない僕は有給とかないので、
以前の休日出勤の分の振替休暇を取って、と。

大学時代に、クラスやサークルで一緒だったわけでもなく、
でもなぜか結構仲が良かった、というタイプの友人で
僕が途中一年休学してたので、先に卒業して、
結果同じ会社に入って一年先輩、というおかしな感じで
かといって職場で仲が良かったとかそういうのでもなかったけど
まあ、全体的には今でも仲がいいような感じな訳です。

僕はその会社は2年でやめて、彼は今8年目。
最後はグダグダなやめ方をしたため、居心地が悪く、
学生時代の知人とかの姿を探してみたけど
社内結婚らしく、親族と会社の人で8割。
ん〜、なんだかなあ、と昔の上司と席を並べました。

が、結果としてはこれが結構盛り上がって楽しかったです。
7人のテーブルで、4人は既に転職してて、
5人が既婚、子供いる父親同士、という感じで、
会社の話がどうとかというよりも、
「子供ってさあ」みたいな感じで盛り上がってて。

でもやっぱり、人の親も色々で、
僕は子供が産まれてから断煙したけど
「そんなん最初の数ヶ月だけやで〜」な人もいれば
「会社では吸うけど、家では結婚してから吸ってない」
てな人もいる。まあ、その辺はそれぞれ。
生後6ヶ月、授乳中のはずやけど
タバコ吸ってる母もいたしね。

子供が出来てから、
家で過ごす時間が取れるようにと転職した人もいれば、
今は育児休暇中だけど復職するか悩んでるという人もいる。
「いや、でも旦那としてはさ」とか、
「わかるよ、でも嫁としてはさ」とか
半分同窓会みたいになってるので、
新郎新婦そっちのけで盛り上がってしまってました。

なんか、「盛り上がって」って何回も書くと
逆に白々しく見えるけど、本当に盛り上がったんですよ。
はい。

でもあれですね、結婚式と言えばクライマックスは
新婦から両親への手紙だと思うんですが、
「あれ、もう父親目線で見ちゃうからダメですね」
とかいうと、娘のいる先輩とかに「早すぎやで」
と突っ込まれてちょっとびっくり。
あれ?あれってそういう楽しみ方をするもんじゃないの?
僕は完全に手紙を読んでるのは娘で、
そのお父さんが自分になったイメージで感情移入して
いつもがっつり泣いてしまうんだけど、
父親だから必ずしもそうというわけではないみたい。

ん〜、そんなもんか。

二次会には参加せずさっさと娘と嫁の待つ大阪に帰り
ご飯を食べて一緒にお風呂に入り、
今日は「お母さんがお嫁さんになった時の話」
を娘に聞かせておきました。
お風呂に入ってる時は、だいたい自分か奥様の話を
娘に聞かせているので習慣みたいなものです。

でもあれだなあ、お母さんが着たドレスを仕立て直して
娘が着て式を挙げたりしたら、号泣するだろうな。
考えただけでもちょっとジーンときますw

いつかやってくるその日まで、毎日を一生懸命生きなきゃな。
子供はどんどん成長する。時間は戻らず、決して帰ってこない。
だからこそ、後悔すること無く、
毎日大切に生きたいと思います。
娘に対してだけでなく、奥様にも、両親にも、
自分の周りの全ての人に対して。
後悔は、過去への冒涜。
責任は、自分の手を動かした範囲にしか届かない。
少なくとも自分の家族についてだけは、
後悔や責任逃れはしたくないなと思います。
なんというか、まあ、そんな感じです。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 23:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
分かりますよ〜!
結婚式の醍醐味は娘の手紙と父の涙ですよね!
僕も今まで出た結婚式(自分のも含めて)では、かなり涙目になりますし、自分が父親なら・・・と考えて泣けてくるタイプです(笑)
残念ながらウチは男の子ですが、それはそれで泣きそうな気がしますが(笑)
ホント、全てのことに対して後悔しないように日々を過ごしたいですね!
Posted by nov at 2007年11月07日 15:42
>novさん
よかった〜、同士がいたw
でもあれですよ、男の子だと最後の挨拶ありますもんねえ。
新婦の両親って、基本的に言葉を発する機械無いですもんねえ。
あはは。
Posted by リョウ@西区男の子育て日記 at 2007年11月15日 00:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。