2007年10月22日

[子供] いとこの子供(11ヶ月)がやって来た。

昨日の夜、いとこの子供がやってきた。
11ヶ月、もうまったく別の世界からやって来た感じです。
町中で見かけるサイズといえばそうなんだけど、
2ヶ月の娘と並べてみると、なにからなにまでかなり違う。

いとこは東京在住、板橋で育って品川在住なので
まあ、西区みたいに半端に町中なくらいじゃ驚かない。
あ、いやそういうことではなくてね。

娘も2ヶ月になって「顔大きくなったなぁ」とか
「手も大きくなったなあ」とか言ってたけど、
さすがに11ヶ月とかがやってくると、もう全然違う。
いつかそんな時が来るのかと思うと(9ヶ月後にやってくるんだけど)
なんだか楽しみなような、寂しいようなそんな感じです。

でも、前も近所の友達が遊びに来たときもそうだけど、
うちにあるおもちゃとかが、全然違う遊ばれ方をして
持って振ったりゆらしたり、あ、そんなことになるんや、
みたいのが如実に出て来てなんだか楽しい。

後は「他人の家」ってことや「このおじちゃん(僕)こわい」
見たいのがわかるみたいで、逐一僕の顔色をうかがってくるw
そうやって大きくなるんだなあとちょっと感心。
お母さんのうしろに隠れてのぞき見てたり、
伝い歩きで確実に前進したり、ん〜、すごいなあ。


向こうにしてみれば「うわ〜、小さ〜い」連発で、
そんな頃もあったねえ、と懐かしくなるんだろうけど、
こちらとしてはまだ見ぬ世界、期待と不安が山盛りです。
何かをした時の反応はどんどん人間らしくなってくるし、
そういう風になってくるとどんどんかわいくなるんだろうなあ。

でもやっぱりあれだなあ、今の小さいサイズって本当に一瞬で、
後数ヶ月して首が据わってはいはいするようになると
今の小振りな娘がなつかしくなるんだろうなあ。
今でも産まれた頃より一回り大きくなってるから、
先月のビデオとか見てもちょっと懐かしくなるけどね。

とりあえずは毎日一生懸命やること、
一日一日を大切に接すること。
それって子供だからってことじゃなくて、
人と接する時の基本的なことなんだな。
なんというか、そういうことです。はい。
タグ:友達 子供

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 16:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
赤ちゃんのうちって数ヶ月の差がとても大きいですよね。

うちのいとこも今年4月に出産して、私とは4ヶ月違いなのですが、たった4ヶ月でもぜんぜん違います!!
この二人が同じ学年になるなんて信じられないくらい(○○;

病院で看護婦さんから薦められて一週間毎日赤ちゃんの写メールを撮ってたのですが、今になって見ると本当に毎日顔が変わってました♪
改めて赤ちゃんってすごいって思います。
Posted by なる at 2007年10月27日 03:22
>なるさん
コメントありがとうございます。
そうなんですよねえ。大人からすると4ヶ月ってたいした差がないんですが
でも4ヶ月と8ヶ月じゃ倍、10歳と20歳ですからねえw
ちなみに親戚のとこの子は3月生まれでも幼稚園で一番大きかったらしいですよ。
ま、いろいろみたいですね。
Posted by リョウ@西区男の子育て日記 at 2007年10月27日 12:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。