2007年09月24日

[ベビー服] 舶来モノと日本の工業製品について

日曜午後、難波ハッチで友達がフリマとかライブとかやってるからと
ちょっと用があったついでに立ち寄ってみる。
BMXの大会みたいのから、漫才練習中の人、
それとは別にフリマ、ABSINTHEの出店、ライブ。
ヒッピーな風合いの緩い感じのフリマがごっそり。

妊娠6ヶ月の友人が友達と一緒に出店してて
覗きにいってみたら思いもよらずベビー服山盛り。
友人の友人、さらにその友人と子連れの人が多くて、
気がつけばけっこうな量のベビー服。

そうだ、フリマって自分用古着とかって思ってたけど、
サイクルの短いベビー服こそお買い得なんじゃないのかな。
てことで、奥様に「ええのあったら買うで」とメールして、
物色と相談といろいろしてみる。

「何ヶ月?」「男?女?」なんて聞かれてみると、
改めて「ああ、おとんになったんやなあ」と思うものでw
で、今日ゲットしたのはプチバトーのロンパース。
足の先まで丸ごとくるめる長袖で、
6ヶ月用だけどちょうど冬場に活躍しそうなサイズ。

「女の子やったら、絶対損はせえへんで、買うとき」
と進められたプチバトー。
なんでも
「ベネトンは2、3回洗たらすぐへたる」
「ギャップは首がよれるけど、まだまし」
「プチバトーは何回洗てもいける。買いやで」

ということらしい。二児の母、言葉に重みがある。

帰って奥様に報告、モノを見せると、
「子供用やから安いので買い替えたらええと思ってたけど
そういうことでもないんかなあ」と、これもまた真なり。
でも、いろんなとこで聞くけど実際にプチバトーはいいらしい。
日本のメーカーって、どうもピンとこないけどねえ。

デンマーク在住の有人がmixiの日記に上げてる写真は
なんかいつもかわいい服を着ててうらやましいのだけど、
聞いてみたらKatvig(キャトヴィ)というデンマークのメーカー。

▼[楽天] ■Katvig/キャトヴィプリントロンパース


ん〜、なんかすごい。

▼[楽天] ■Katvig/キャトヴィボーダーボディ


舶来モノ、なんかいいですなあ。
一方国産のベビー服といえば、アンパンマンとかプーさんとか、
「それっぽいもの」も含めてキャラもの大行進。
なんというか「赤ちゃん=キャラ」な図式が成り立ってて
そういうのがなんというか個人的に苦手なのでとても疲れる。
「赤ちゃん=レース」とか。疲れる。

素材とか、手触りとか、実際色々あるんだろうけど、
なんというか製品が製品になるまでの過程みたいなところに、
フィロソフィーがあるのかないのか、みたいなものが、
けっこう色々違うような気がするのですね。
もちろん国産でも良いものは沢山ある訳ですが、
「ほれ、こういう感じ、ええやろ?」ていうのが
明らかに見えてしまうものとかがあって恥ずかしい。

でも、車、パソコン、オーディオ、携帯、
そういうのを見てる限り日本製品ってほんとすばらしくて、
日本人の平均的なニーズみたいなものをきれいにトレースして
「どういうものが売れるのか」という条件をきれいに満たしているのね。
もっとも「どういうものを売りたいのか」を先に決めて、
みたいな話もあるけど、それはまた別の話。むふふ。

いずれにしてもあざとさ見たいのがベビー服に至るまで見えてくるので
なんというかとても疲れてしまう。

とかいいながらも話はベビーカーに移るんですが、
そろそろ散歩や外出のことを考えると、
やっぱり持っててもいいかもしれんなあと思ってきました。
12月に結婚式で東京に行くのでそのときには必要で、
だったらAB兼用のを今から探しといてもいいのかなあ、とか
先輩ママにきいてみると「早めに買っといて正解よ」なんていわれ
やっぱりそんなもんかと色々探してみる。

バギーやB型は一旦置いといたとして、
  • マンション1階住まい
  • 車所有無し
  • 市内の移動は主に地下鉄
  • それぞれの実家に帰るには電車必須
  • 買い物は阿波座のライフに徒歩
となると、必然的に軽くてコンパクト、
てことになって来て今度は国産ベビーカーが良くなってくる。
舶来モノ、確かにおされでかっこ良くて、
「西区のママ」たちはけっこうマクラーレン率高いのだけど
車無し、電車必須の僕らには重たい、ってのはとてもしんどい。
重量と丈夫さは比例するからうんぬん、とか考えるけど
いや、結局はコンビのメチャカルとか買うんだろうなあ。

▼[楽天] メチャカルファースト


これもやっぱり国産品のすごいところで、
日本人が使ういろんなシーンやニーズをきれいになぞってて
「結局国産品に落ち着くのね」みたいなところがある。
いや、「かっこいいから舶来モノが欲しい」てことじゃなくて、
ベビー用品の裏にいろんなものを見てしまうから
ややこしいというかめんどくさいというか、そんな感じ。

ちなみにリンクを貼った子供服のお店、浜松にあるらしい。
奥様の実家からそう遠くないみたいなので、
正月に帰ったときにでもよってみようかしらね、って、
正月はさすがに休みか。。。

プチバトー、りんくうのアウトレットにあったので、
冬のバーゲンとか目指していってみるのもいいかなあ。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 01:03 | Comment(3) | TrackBack(1) | ベビー用品
この記事へのコメント
大変参考になりますm(--)m
めちゃかるファーストね。
うちも色々探してみよう。
ベビー&子供服は やっぱり舶来が可愛いな。
しかしセーターなどの冬物はお値段ハリハリなので、ここはママが努力して編む技術を習得したいと思っています。先生ママを探してます〜
Posted by ゲゲ at 2007年09月24日 07:29
>ゲゲママ
朝からコメントありがとう!
ちなみに一番上に書いた6ヶ月のママさんは、
僕らの結婚式のピンクのドレスを作ってくれた人です。
ぜひ手芸部の名誉顧問に誘致しようかw

あと、
・お出かけはベビーカーのみ or 車
・玄関が階段なので外に放置
のゲゲ様宅だと、逆に丈夫なやつでもいいかもよ。
重くても多少何とかなりそうなきがします。
うちが重量で諦めた、舶来ものはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B000ORER7G
Posted by リョウ@西区男の子育て日記 at 2007年09月24日 11:10
この話題ですね。

僕はベビーカーの選択に一度失敗して、2台目の条件に、

車輪ができるだけ大きいこと

を入れました。

小さい車輪は段差に取られやすくて、一度はカートの車輪が段差に引っかかり、ぼうずがすっ飛びそうになったことがあります。

大きい車輪だと段差は軽々越えていくし、比較的振動が少なかった覚えがあります。あとは、日よけの調節範囲が広いことですが、これはタオルなどを使ってクリアました。意外に日よけの大きいタイプって少なかったです。

参考になれば。
Posted by 石川 at 2007年09月25日 17:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56869067
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

[ベビー用品] 本命ベビーカー、コンビ リッコW KW-530
Excerpt: ということで今日はくずはモールに行ってきました。 モールの詳細もいろいろ書きたいことはありますがさておき、 今日のお目当てはベビーザラスでベビーカーを見ること。 土曜日、買い出しのついでで本町の赤ち..
Weblog: 西区 男の子育て日記
Tracked: 2007-09-30 23:31
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。