2007年09月02日

[ベビー用品] 各種ベビー用品、使ってみての感想

レイが家に帰って来て丸一週間。
使ってみて初めてわかるグッズの善し悪し。
後になって来たらまた変わるかもですが、
とりあえず今のところの感想をまとめます。

▼授乳用クッション
[楽天]なかよしおやこクッション コッコ


授乳時にはほぼ欠かさず使っております。
ほぼ、てのは縦飲みさせる場合は除いて、横のみなら確実に。
友人の病院に行ったときも、厚生年金にも置いてあったので、
たしかにあると結構便利、ということでしょうね。
実際重宝しています。
まだカラダが小さいか、奥様とのバランスか、
隙間にタオルケットとかバスタオルを敷いてますが、
有ると無いとでは授乳のときの負担は結構違いそうです。


▼哺乳瓶(betta)
[楽天]ドクターベッタ 哺乳瓶


小児科医が発案、飲みやすい、と結構レビューでも好評のbetta。
グッドデザイン賞で、形優先で、と奥様は疑ってかかってましたが、
レイの吸い付きもよく、ぐいぐいと飲んでくれます。
それがいいのかどうかはわかりませんが、いずれにしても
飲みやすい、使いかってのいい形状であることは確か。
が、「ゆっくり飲ませたいときは普通のを使う」とのことで、
早く飲み過ぎることがよくない、てこともあるみたい。
赤ちゃん本舗ではガラスのはオリジナル品しかなくて
しかもそれがけっこうかっこわるいので、
個人的にはプラッチックのを安くで買うことをお進めします。
ガラスのを安く買うのも有りだと思いますけどね。
いずれにしても、この吸い付きのよさはガチ。


▼おむつ(nepia GENKI! 深呼吸シート)
[楽天]nepia GENKI! 深呼吸シート 新生児用 88枚×4パック(カートン)


アンパンマンでジャケ買いしましたが、特に問題なく使ってます。
試供品でもらったメリーズでも普通なので、
特にこれと言って明確にこれ、という理由もないですが、
ネピア製品は基本的にデザイン好きだし買っております。
退院時に用意してた96枚入りはおそらく月曜までにはなくなる感じで、
8日で96枚、あと3〜4週はいくやろ、とカートンで購入。
おむつ代が6000円/月、てのはけっこう大変だなあ、冷静に考えて。
コーナンにもライフにも置いてないので、楽天でまとめ買いが正解。

[楽天]お湯でコットンおしりふきLV


もひとつおむつ関連。
先輩ママに勧められて買ってみたこれ。
要するに、おしり拭きを水でコットンでやってしまおうというやつ。
今の所、微妙。
おしり拭きを用意する手間とこれとどっちがいいのか、
てのはなかなか難しい感じで、
お湯の出方ももっとミスト状になるのかと思いきや、
けっこう「きちんと」出てくるような感じ。
いや、けっこう勝手はよいですけどね。
「コットンシート+水なのでおしりにやさしい、
というのも納得。


▼iMac 20インチくらい
[楽天]iMac 24"/2.4GHz Intel Core 2 Duo MA878J/A

ま、半分は冗談ですがこれ結構必須かと。
仕事やプライベートで、けっこう制作系のソフトを使ってましたが、
子供が産まれると結構違った使い方をする。
写真を撮るとかビデオを撮るとかもそうだけど、
ささっと編集してDVDに焼いて親戚に配る、とか、
中身まできっちり作る必要はなくて(お金をくれるクライアントもいない)
かつある程度定期的にささっとさくっと作らなきゃいけない。

となると、スペック高め、iLife込み、で
値段だけのことは十分動くiMac、結構必須アイテム。
ネット、メール、デジカメ、DVDオーサリング、だけなら
意外とオールインワンのiMacがちょうどいいくらいかもしれません。
HDDも250とかついてるんだし。うむ。


あとは友達にいわれたことですが、
赤ちゃんはお腹の中から出て来てまもなくて、
手足が動くことが逆に不安になってしまうから
大人の判断で「楽にさせる」よりも
逆にきつくおくるみで巻き付けて
胎内回帰的な状況にした方がいいみたい。
ということで、外出用におしゃれなやつ、とかもだけど、
室内用でガッツリつかえるおくるみは
何枚か持ってても十分使い回せそうです。
バスタオルみたいのでもいい訳だしね。


てことで、とりあえず今の段階ではこんなところでしょうかね。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベビー用品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53586954
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。