2007年08月30日

[親ばか] かわいすぎて困った

産まれて無事に10日がすぎました。
最近では勢い良くウンコをしてくれます。
ブブッ!と、調子のいい音をリビングに響かせています。
前も書きましたが、まさにケツを拭き続ける人生、ですね。
授乳はさすがに出来ないので、おむつくらいはやるようにしています。

しかし、ほんとにうちの娘かわいくてたまりません。
「あかん、たまらん」と何回も家でいうております。
おむつのCMが流れても「こんなんでようテレビ出れるなぁ」
とか平気で思っています。まいったな、、、。

そこでふと気になる親ばかトピックがひとつ。
「こんなにかわいくて大丈夫だろうか?」と。

これ、僕の持論なのですが、女の人は誰でも、
人生に1時期だけ「美しさのピーク」があると思うのです。
期間やその前後のカーブの描き方はそれぞれですが。
こういうとジェンダーでフェミニストな人に
あれやこれやとつつかれそうですが、あながち間違ってないはず。
経験だけで語ってみるわけですけども、
例えば小学生ですごくかわいい女の子は、
高校生とか大学生であってみるとその頃のオーラは消えているし、
学生時代にすごくきれいな女の子の昔の写真を見ると、
「この頃に出会ってなくてよかったねえ」て感じになるw

40前後でピークを迎える人もいれば、
高校生頃がピークで、同窓会でがっくりすることもある。
逆もまた然りで、中学の同窓会では変にどきっとすることとかも。
自分の同級生や、会社の同僚の昔の写真をみてみると、
これ、けっこうあたってるんですよ。ホントに。

で、うちの娘はというと、、、
生後10日でこんなにかわいくて、大丈夫だろうか。
もしや、他の子が猿みたいな生後すぐにピークを合わせてて、
ここからどんどん下り坂とかになったりしたら、、、
ま、まれに「結構長いことピークをキープする人」とか
「ピークにたどり着くまでの上りの傾斜がゆるやか」
な人もいるのでうちの子に限ってそんなこと、
いや、あるかもしれんなあ、とかね。

なんて、そんなどうでもいいことを
真剣に考えているこのごろです。
どうせ僕と奥様の遺伝子だから、
突然変異なんてことはないだろうけどw

結局はあれです、カラダよりも心が美しい子になれば、
それでよいのですけどね。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 0歳児
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。