2007年08月29日

[西区] 出生届を出してきました

今日は出生届を出しに行きました。
これで娘も晴れて西区民の仲間入り。
みんなまなかだ!とかなんとか。(もちろん皮肉です)

少し照れながら「出生届を出しに、、、」といってみると
けっこうあっさり「おめでとうございます」と言われ、
もっとあっさり受理、手続き完了。およよ。
「こちら記念品です」と渡されたものは、アルバム。

▼こんなんでましたけど
大阪市の記念品

中身はふつうのアルバムですが、
予想外にもらったりしたのでなんか嬉しい。

そして3階に保険関係の手続きにいくと、
もうひとつの予想外が待っていた。


▼医療費助成金のしおり??
医療費助成金のしおり

なんでも、子供の医療費が安くなる、ということらしい。
僕も奥様も青天の霹靂で嬉しい悲鳴。
大阪市こども青少年局
0歳〜6歳(小学校就学前)の乳幼児の保険診療にかかる医療費の自己負担金の一部及び入院時の食事療養にかかる自己負担金を助成します。
ただし、1医療機関ごとに、入・通院各1日当たり500円以内で、月2日を限度に一部自己負担額の支払いが必要ですので、医療機関の窓口でお支払いください。


なるほど、月二回までは500円/回、それ以降は無料、と。
厚生年金なら総合病院なので、眼科も小児科も、
耳鼻科もかかる、とかになると結構便利かも。
市区町村で異なるようで名古屋は全額無料!!
そういうところがいわゆる「子育て支援」なんだろうな。

なるほど、僕らが現実的に名古屋に住む事はないとしても、
近隣の市ではどうなってるか、とか、
そういうのをきちんと比較してみれるとこがあってもいいかもね。

しかし、結婚、出産、てのは、いろいろ補助があって素敵ですが
もちろんそれは税金から捻出されているわけで、
そういう意味では家族の控除とかもあるし、
独身よりは優遇はされてるよなあと思います。
当然出費もいろいろ増えてくるわけですが、
子供を育むという事は国や地域の未来を作るわけだから
そういう差別化はあってしかるべきだとおもうし、
もっというならpitapaを子供の分は無料とか
そんなんもあってもいいよねw

行政のサービスに直接こうやって触れてみると、
子育てって本当に国の宝と言うか、国の骨格だよなと
実感する事が多々あります。
逆を返して言うならば、諸般の事情はあるにしても、
子供を産んで命を育てることを放棄する、選ばないことは、
ゆっくりと、かつ確実に進行して行く革命なのだと
何となく大げさに考えたりします。
本来的な意味での革命。国家反逆罪。

たくさんの命がこうしてる今も失われて行くわけですが
とりあえず今日、一人の西区民が誕生しました。
これからもどうぞよろしく。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53181995
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。