2007年08月27日

[0ヶ月] 早いもので生後1週間

小さな赤ん坊が家にいるというのは、なんだか不思議な感じです。
僕と奥様と二人で暮らしていたときは、
そんな風には思わなかったあたりまえのことですが、
なんだか「家族」で生活しているような、そんな感じです。

今日は静岡から奥様のお父さんがやってきました。
GWは仕事で帰れなかったので正月以来、ずいぶん久しぶり。
うちの「じいじ」は両方ともひげを蓄えております。
二人ともなかなか貫禄のある方ですが、
初孫を眺めてにやにや。そんなもんでしょうね。

昨日は退院祝いと出産祝いを親族が集まってやりました。
近所の友人もレイの顔を見にきててそのまま合流。
静岡のじいじは床屋さんなので、月曜にやってきたわけです。
「親族」なんて言葉も、今となってはなんだか照れくさい。

そして、気がつけばもう月曜日。
早いものでレイが生を受けてもう1週間になります。
もちろん昨日の朝まで病院にいたので、
一緒に生活をするようになってまだ一日で、
夜中に何度か起こされても「ああ、これが夜泣きか」と思うくらい。
授乳以外なら変わってあげられるのだけど、そうもいかない。
夜中だけミルクにするとか、対応は出来るかもしれないけれど。

一週間か。はやいなあ。
子供の写真は衝動的にとり続けていて、
ただたくさん撮ることから、きちんと撮るようにしなきゃなと思ったり、
写真撮る間もなくただただ眺めていることもあるのだけど
改めて「一週間」とか考えてみると、毎週定期的に撮影して
成長の過程を眺められるようにしたいなと思いますね。
一ヶ月くらいの子供をみても、やっぱり歴然と差がありますからね。

さらっと書きましたが、やっぱり赤ん坊はきちんと泣くものですね。
眠りについて夢を見始めたと思うと「ぎゃ〜〜〜〜」とw
目覚めると奥様は既に起きていて、あやしていたり授乳中だったり。
母は強いなあ。感心することしきりです。

普段は「lifehack」とか「情報リテラシー」とか言っていて
「物事をうまい具合に乗りこなしていく方法」とか
結構真剣に考えたりするのが好きだったりするのですが、
こればっかりは「誰もが通る道」的に乗り過ごすものなのかなあ。
なんか「夜泣きと上手につきあう10の方法」とか、
ちょっと真剣に探したら見つかりそうな気がw

とりあえずは個人的に頼まれているサイトや映像の細々した仕事、
ちょくちょく片付けなきゃいけないので、夜更かしは増えそうだな。
奥様のバックアップとサポート。うむ、父ちゃんがんばるよ。
タグ:0ヶ月 家族

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 21:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 0歳児
この記事へのコメント
それ夜泣きじゃないよ〜。
完母の赤ちゃんは夜中起きるのは当たり前やからね。
特に産まれたばっかりやから、2〜3時間おきの授乳はすっごい大事やで。
もうちょい月齢経った赤ちゃんで、おっぱいあげてもなにをやっても泣き止まないのが夜泣き。
さらにツワモノがあるのよ。
Posted by rumi at 2007年08月27日 22:43
>rumiさん
ん〜、そんな感じのようですね。
なんと言えばいいか、みたいな感じやったので、とりあえず。
しかし「さらにツワモノ」とか言われるとビビりますねえw
Posted by リョウ@西区 男の子育て日記 at 2007年08月28日 03:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。