2007年08月25日

[0ヶ月] 正直しんどい。子育てはきれいごとではない。

何日目とかって、どうやって換算するんだろうか。
産まれた日は0日目?1日目?今は0歳0ヶ月0週?
月曜に産まれたから今日は6日目か。まあいいや。

明日退院予定の奥様とレイを迎えるべく、
今日は大阪市内を東奔西走。厳密には南へ北へ。
足りないもの、必要になったもの、後でと思ってたけど
やっぱり早めに必要そうなものなどいろいろ買いそろえる。
梅田、難波、堺筋本町。

昼と夕方合間を見て病院によったのだけど、
奥様はかなり疲れている様子。正直しんどい。

おっぱいがなかなか出にくいみたいで、飲む量が少ない。
出ない>飲まない>すぐ起きる>寝ない>ストレス>出ない
の悪循環にはまってしまっているような感じで、
病院で看護婦さんが看てくれるとはいえ、それでも疲れてる。
カーテンで遮断された病室で、誰とも話をせず、
看護士さんはよくしてくれるけれどやはりそれは仕事の話。
たまに友人が訪れてくれるけど、そんなに長く話せる訳でもない。

夜泣きに悩まされ、おっぱいが出ないことで
(多分)自分を責めたりもしている。
やっぱり、正直けっこうしんどいみたいだ。
明日帰ってきたら僕もきっとそう思うだろうし、
奥様の母が来てくれるので少しは助かるだろうけど
やっぱりそれでも気を使ったりはするだろうなあ。
「子供が欲しい」と言い出したのはどっちかというと
奥様の方で、僕はそれに同調した形。
妊娠中も楽しみながら、楽しみに待ち続け、
それでもやっぱり、いざ産まれてみると、
かわいいとか愛おしいとか、
そういうのを遥かに凌駕して、けっこうキツい、みたい。


それがいや、という訳でも、投げ出したい、というわけでもなく、
子供を育てるということは本当に大変なことだなあ、と
僕より一足先に奥様は身をもって体感している様子。
だからこそ愛情が深まるんだ、と考えてはみるものの、
同時に「赤ちゃんポストに子供を捨てる気持ちもわかるよね」
と二人でうなづいてみる。

以前の日記でけっこう否定的に取り上げていたけど、
その時の2chのニュースなんかで
「子供を育ててない人間が気安く否定するな」
「子供を産む前なら絶対否定してたけど、
今ならその気持ちもわからなくもない。
殺してしまうくらいなら、預けた方がまし」
と言ったような論調が結構あって、気になっていたのだけど、
でも実際のところ出産、育児に前向きなイメージを持っていると
ギャップというか現実というか、そういうのには
けっこうガツンとやられてしまうんじゃないかな。
ていうか、結構やられてます。特に奥様は。

だからといって子捨てポストを推奨したり、
ちょっと熊本まで、なんて思う訳じゃないけれど、
虐待や捨てられてしまうことを思えば、
誰かにその命をつなげるのなら、それはそれでありなんだろうな。
奥様も「確かになあ。でもせめて直接渡しにいくとか、
そういう優しさは必要なんちゃうかなあ」と。

いやあ、否定的になってしまっておりますが、
全体的には今まで生きてきた中で、
トップクラスで充実した日々を過ごしています。
それは揺るぎない事実です。
そういう時期を超えて両親が僕たちを育ててくれたことや
こうしてみんな大きくなってるんだなあ、と
嘘っぽい言葉ですが「人類愛」の様なものさえ芽生えてきましたw

学生の頃の愛だ恋だ惚れた腫れたみたいのとは、
かなり全然違うごてごてでドロドロの生活です。
でも、こっちの方がリアルで手触りがあって、
人間らしくて喜怒哀楽が波の様に押し寄せてきて、
面白くて愛にあふれているような、そんな感じです。


来週の今頃には何を言ってるかわかりませんが、
いやはや、それも全部含めて子育てなんでしょうね。


ちなみに今日は、先月出産した友人が遊びにきてくれました。
看護婦さんにいわれること以外、情報が何もない状況の奥様、
先輩ママの生の声を聞いて、かなり救われた様子。
元々神経質で心配性なので、一人で色々考え込んでしまうんです。
それが「けっこう適当で大丈夫」といわれて力が抜けたみたいw

どのくらい違うかというと、
その後はおっぱいがたくさん出て、レイもたっぷり飲んでぐっすり寝て、
どうやらちょっと楽に寝られそうだ、というくらいww
しばらくそばにいようと思っていたけど、
眠そうだったのでさっさと帰ってきました。
「リラックスして」というとよけい構えるタイプなので、
なんというか、難しいなあw

ま、明日帰ってきたら、今度は僕ががんばる番だな。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 21:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 産後
この記事へのコメント
長文注意!!

おっぱいちょっと飲んで、ちょっと寝て、また起きておっぱい、その繰り返し。そんなもんよ。男の子はおっぱい吸う力が強い場合が多いとは聞いてたけどうちのななみもはじめの3ヶ月になるまでず〜〜〜〜と良く泣く子だったよ。そうそう、そんなもんよ。安心してね。ママもパパもそうやってベストをつくしてるの、レイちゃん全部知ってるよ。

さて、うちもおっぱい出てない→我が子が必要としてるだけおっぱいが出ない→情けない、だから風呂場でシャワーの音で外に聞こえないように叫んでみたり、自分を責めてはおっぱいあげながら涙ぽろぽろ出してたわ。でも大丈夫大丈夫、みんなそんなもんだと思えば多少気が楽になるよ。

まずね、知っておかなきゃいけないのは、<産後は一気に女性ホルモンのバランスが崩れて精神的にも更に不安定になるもの>なの。(あぁ、これ出産前に言ってあげたら良かった、ごめんね)
だからたいていみんなそんな体験するものだよ。

でも今そこの部分で根性で乗り切らないと、おっぱいは赤ちゃんが飲めば飲むだけ(脳から“もっと必要だ、デロデロ〜”と指令送ってほんでどんどん)出てくるから、ここであきらめて粉ミルクに変えちゃうとおっぱいでなくなっちゃうんだわ。


精神的な安心感&睡眠&食事はおっぱいに一番影響するよ。

そこで経験者からアドバイスです!

1、(お風呂に浸かるのは血が止まるまでダメなので)暖かいシャワーでゆっくりリラックス。身体が温まる&リラックスすれば、おっぱいでやすいんだ〜。

2、授乳が終ったらすぐにパパに交替して(預けて)睡眠をとること!でも赤ちゃんの近くで休むと(泣き声聞いちゃうとママって)寝れないから、できるだけ離れるといいよ。授乳の時間をあけることでまたおっぱいが溜まるから、溜まったおっぱい飲むとレイちゃんのおなかも膨れるよ。


3、沢山水分取ること、食べること!
おっぱいは白い血液と呼ばれるんだけど血液からできるんだってさ。なので血液がつまらりそうなどろどろなものではなく基本的にバランス取れた和食をしっかり噛んで食べれば出やすくなるよ。よくかむと身体に吸収しやすくなるからね!授乳する前もしてる間もその後も水を飲むようにしてみてね。家のあちこちに水入れたボトルをおいとくといいよ!お茶でもいいけれど紅茶、コーヒー、緑茶にはカフェインが入っているので飲みすぎると子供が寝にくいとか聞いたことあるよ。麦茶がおすすめらしい。うちはアレルギー対策の為にもどくだみ茶をよく飲んだよ。
授乳の際には旦那はすぐ飲み物&食べ物をママに渡してあげるといいよ。

4、リラックス!
この時期、不安定になったりイライラしたりする事は普通にあるから、まずレイちゃん抱っこする前に目をつぶって大きく深呼吸!そして肩の力が抜けたら抱っこして一番身体が楽な格好で授乳してね。肌をぴったんこしてだっこ&授乳するわけだから、ママの気持ち全部レイちゃんに伝わってるよ。

も一つオマケに、おくるみ!これ大事!今日本は蒸し暑い時期だろうから汗を吸収するタオルケットなりガーゼ地がおすすめなんだけど、レイちゃんをくるんであげること。
しっかりくるんであげるとピタっと泣き止んだりするよ。赤ちゃんはママのおなかの中でむぎゅむぎゅの状態でずっといたわけで、この世に生まれてきて急に手足がバタバタな状態になっちゃうから怖い感覚があるらしい。だからおくるみでおなかの中の慣れた状態にしてあげると安心するらしいよ。

大丈夫、ママが頑張ってるの、その小さいレイちゃん全部知ってるから。

パパが何してあげたら泣きやむんだと万の為、我が子の為頑張っているの、全部感じてるよ。
Posted by 有子 at 2007年08月26日 10:01
>有子さん
長いコメントをありがとうございます。
奥様にまるまる伝えておきますね。
Posted by リョウ at 2007年08月28日 17:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。