2007年08月02日

[臨月] 身体の変化

いよいよ8月。しかし今年は暑くならないですねえ。
河内長野出身の僕にとって8月はPLの花火の季節。
仕事が思いのほか早く終わったので、奥様と見に行ってきました。
PLの花火
これも子供ができたらしばらくは見に行けないし、ということで。
大きなおなかで富田林の方に行くわけにもいかないし、
地元民大集合な感じの狭山池に行ってきました。
けっこうきれいに見えましたよ。

さて、明日金曜日で、いよいよ予定日まで余すところ21日。
病院では「明日以降は正規産ですよ」と言われているそうですが
いよいよそんなところまでやってきました。
臨月に入って、じゃあ何かが今までと違うのかと言われると
何となくかわっていないようで、でも結構違うみたい。

まずは意識的な問題のようだけど、
「おなかの中に人間がいる、って感じがする」そうです。
いままではおなかの中で動いているのは胎児の延長で、
「人間の形をしたなにか」のようだったわけですが、
「臨月」「生まれる」という意識も手伝ってか、
おなかに命を抱えているという意識が強くなったとか。
なるほどなあ。

そして、しばらくは一時期よりましになっていたけど、
ここ数日でまたむくみがひどくなってきた。
くるぶしは隠れてしまったし、足首もなくなったw

おなかはずっしりとしてきたというし、
「いままでどういうことかさっぱりやったけど」という、
「おなかが張ってくる感じ」てのもあるみたい。
病院で「おなか張ってますか?」と聞かれても、
「張ってるってどういうことやろ?」と思っていたのが
今はためらいもなく「おなか張ってる」と思うみたい。

身体の変化はむくみ以外はまだそれほど、という感じですが
なによりも「もうすぐ生まれる」という意識の変化が
気持ちや身体にも影響を及ぼしてるんだろうなと思います。


僕はと言えば、会社で「産後休暇」というのがあって、
奥さんが出産した後3日休みがもらえる、というのです。
どうやらかなりばたばたするみたいですが、
そういうのって本当にありがたいものです。
順当にいけばお盆休みがあけてから、しばらくしたらまた連休。
お盆休みで仕事が止まる分、その前後のスケジュール調整や
段取り、納期の確認、その他諸々が詰まってきてて
3日間同僚に丸ごと引き継ぎしなきゃいけないと思うと
段取りよく資料なんかも準備しなきゃなと思います。

てことで、お盆あけに人に仕事をお願いする分、
自分ができることはお盆休みまでにやっておかなきゃ、
ちょっと残業してでも引き継ぎの準備もしなきゃ、
と何となく意気込んできている旦那の臨月。

「産む」というその行為自体は奥様一人のものかもしれないけれど
「子供を迎える」という心構えは僕や家族、
友人に同僚に、沢山の人もふまえての出来事。
産まれてくるだけのことをとっても、
人は本当にたくさんの人に支えられてるんだなあと思います。
「妊娠期間」を過ごすことができるのも今回はあと3週間。
なんだか少し名残惜しい。
でもまあ、ここまでくるとおなかの中で暴れているベイビーに
早く会いたいという気持ちがすごく強いです。
やっぱりそんなもんなんだな。

てことで今日はもう寝ます。おやすみなさい。
タグ:妊婦 臨月

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 妊娠中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50101301
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

妊婦 服
Excerpt: [臨月] 身体の変化いよいよ8月。しかし今年は暑くならないですねえ。 河内長野出
Weblog: お役立ち情報館 cocolog-179
Tracked: 2007-08-03 11:26
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。