2007年07月11日

[パパ] 近所の先輩

最近会社に行く時に良く会う人がいる。
かれこれ5年ほど髪を切ってもらってる美容師さんである。
まあ、サラリーマン時代は頻繁にいってたけど、
ここ最近は年に3回もきりにいってないなあ、というくらい。

その美容師さん、実は家がすごく近所なのである。
「実は引っ越したんですよ」と店で話していたら、
「あ、それ帰り道ですよ」ということになってびっくり。
パーマもカラーもせず、あまり金にならない客だと思いますが、
男の人に髪を切られるのって、なんだか安心するんだよなあ。

で、その美容師さんは2人のお子様がいるのです。
上の子が生まれた、と聞かされたのはお店に行き始めた最初の頃。
で、子供ができましたよ、と報告したときには
「うちも二人目が、、、」とw

で、その上のお子さんはもう幼稚園に通ってて、
その幼稚園に贈っていく時間がちょうど出勤と重なって、
とても南船場のシュッとした店の店長とは思えない(失礼w
アットホームな雰囲気を醸し出しているのです。

子供を連れて歩いてるのを遠くで見かけたり、
「子供運搬マシーン」なかんじのママチャリをこいでたり、
なんか違和感はあるんだけど、嫌な感じではない。

きっとお店が10時からで、下の子が小さいから、
幼稚園まで送り届けてそのまま出勤するんだろうなあ。
西区で住んで、南船場は中央区だけど、
そんな感じでコンパクトに暮らしている様とか、
なんかいいなあとおもうのです。

なんだかうまく言えないですが。

西区って、当然と言えば当然だけど若い人がおおいので、
地域的な何かってどこまで求められているんだろうかと思うわけ。
「今は便利だから西区にすんでるけど、じきに郊外に」
みたいな、京都の学生にもにたような、テンポラリーな感じ。
となると、地域の結びつきとかどんなもんだろうかと思うし、
それは子供にとってはいいことなんだろうか、とかね。

実際のところはこれから少しずつ知っていくんだろうけど、
ほんの数年先の姿が見えるようで、
親しみのある人が西区で生活してる様はとても励みになる。
僕も数年後にはそんな風に、子供載せれる自転車で、
幼稚園に送っていって出勤したりするんだろうか。
ん〜、今はまだ良くわかりませんね。

でもまあ、しばらくは西区から出ることはなさそうだし、
今の生活が僕ら夫婦には心地が良いので、当面はこのまま。
あとは子供が生まれてから、いろんなことを考えて
郊外とかに引っ越すことも考えるのかもしれないですが。

いずれにしても、住むとこ、働くとこ、遊ぶとこが、
全部近所で済ませられるのが一番だなあ、と思います。
詳しいことは先輩に聞いてみよう。
ただ、休みが月曜だからなあ、、、w
タグ:パパ 西区

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47503581
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。