2007年07月04日

[七夕] 短冊を見て思うこと

暑いですね〜。もう、じと〜っと。
冬に引っ越したおかげでクーラーの無い我が家。
両隣に別宅があるおかげで断熱効果抜群!
だったのは冬の話。空気が逃げないので暑い暑い。

先週末耐えきれずになんばのヤマダ電気に行ってきて、
即日工事と期待してたら混んでいるからと工事はあさって。
ん〜、、、、がんばるしかない。

そして世間は七夕。
昔ほどわくわくすることとか空を見ることも無く、
「七夕は例年雨だよなあ」と思うくらいのことですが、
結構好きな日本の行事です。そういえば天の川は交野にあったなw

マンションの一階に笹飾りがあったので短冊をかけてきました。
七夕

僕のお願いはすごくシンプルです。
「元気なベイビーが生まれますように。」
なんか、あと50日くらいで生まれると思うと、
もうそれ以上何も望みませんね。本当に。

で、改めて短冊に書かれていることを眺めてみると、
子供は無邪気に「〜になりたい」「〜で優勝したい」
「夏休みの宿題がすくなくなりますように」なんて書いていて、
親世代と思われる達筆な方々はやっぱり、
「家族みんなが健康でいられますように」とかになる。

これはやっぱりそういうもんだなあ。
親とか子とか、若者のつもりでも世帯持ちとか、
けっこうどっちつかずでいていろんな視点があって、
でもやっぱり「家族が健康」ってのが一番の幸せだと思います。
会社の上司のお子さんとかは、
「クリスマスと誕生日とお正月にプレゼントもらえますように」
とか書くっていってたなあ。すげえなあ、、、w

そういえば、明日は洗濯指数が高くて、湿度も低いそうだけど、
先日も書いたように赤ちゃんにとって快適な環境は、
保育器の中みたいに気温36℃、湿度60%、とか。
今これを書いてるのは気温29℃、湿度80%とかなので、
それよりもっと過酷な状況ってこと。むむ、、、、。

もちろん保育器の中では身体を見るために裸にしておいておくのだけど、
それでもやっぱりエアコンつけて布団かぶせてってのは
そんなに望ましくない環境なんだろうなあ。
親子の意見ってのは分かれるもんですねえw

まあ、それはさておき、お母さんのおなかの中は
だいたい一定で38℃くらい、といいますね。
その上水の中で湿度100%。
そりゃ生まれてきたら外は「すごく寒い」ってことになるなあ。
こっちは汗だく、ベイビーは涼しげ、か、、、。
子育てって大変そうだなあ。
タグ:七夕 生活 親心

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46770610
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。