2007年06月14日

[母親] ママ登場

なぜだか今日は「日記よろしくね」と言われ、登場することになりました。
はじめまして、嫁です。

さて、今日のお題。
自分の子を「ママ」と呼ばせるか、「お母さん」と呼ばせるかについて。
「ママ」→「お母さん」への呼び名の変えどきは?

世の中のお母さん方は、どのタイミングで呼び名を
「ママ」から「お母さん」へと移行させるか、
というので色々と考えるようです。
特に男の子の場合、「ママ」から「お母さん」に変えるのがうまくいかず、
それを飛び越えて「ババア」という呼び方になった、とか。
はたまた「ねえ」とか「おい」とか、そんな呼ばれ方になることも。
だからといって最初から「お母さん」と呼ばせる人も少ないみたい。
ふーん、色々あるんですね。

じゃあ、自分は我が子になんと呼ばせるんだろう。
これ、今まで特に考えたこともなかったことなんですが、あらためて
考えてみると、私ははじめから「お母さん」と呼ばせる気がします。
「呼ばせる」というと、なんだか違和感がありますね。
なんというか、子供に自己紹介をする時には、
「私はあなたのお母さんです」と言う、てだけの話です。
私が自分のことを「お母さん」と説明しても、子供が誰かの呼んでる
「ママ」というのを覚えてそっちで呼びたいと思ったら、別に
「ママ」でも構いません。お好きなように呼んでちょうだい。
親はいつまでも子供に愛されていたいと思い、
それは呼び方においても言えることです。
だからどう呼ばせるか、なんてことで悩んだりするんでしょうね。

でもね。

大きくなって呼び方を変えるのは、もちろん同級生の影響などもあると
思いますが、両親の影響もかなり大きいように思います。
奥さんのことを「おい」とか「なぁ」とかでしか呼ばない旦那さんを、
子供は毎日見ているわけです。
そうなると、「大人になるとそんな呼び方をする」という意識が、
多少なりとも植え付けられるでしょう。
冷めきった親を見て愛情たっぷりの子供に育つ確率なんて、
宝くじみたいなもんだと思います。

要は、言葉が先行して関係がついてくるなんてことはなくて、
いい関係でいれば呼び方もひねくれることはないと、思うのです。

結局どう呼ぶか、いつ呼び方を変えさせるか、
なんてどうでもいいことです。

愛のある関係であれば、なんだって構いません。
て、なんか、お題の意図することから外れた気もしますが、、、
まぁいいやw

はい、嫁の登場はここまで。
これからも子育て日記を、よろしくおねがいします。
タグ:ママ 妊婦

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 23:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 妊娠中
この記事へのコメント
大人気女優新垣結衣のお宝画像って知ってます?
水着を着ての画像はみなさん知ってると思いますが、なんと、ワレメが見えちゃう画像やDVD作成の時にハプニングが起こって水着が取れちゃった映像なんて見たことないですよね?!
見たいですよね?!
http://kote0919.blogspot.com/
こちらまで!!
Posted by 新垣結衣のむふふふ【画像】 at 2007年11月19日 15:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44866113
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。