2007年06月03日

[買い物] 妊婦、街へ行く

友人の妊婦、ゲゲちゃんとお買い物。
もう10年来の友人で、去年時を同じく結婚。
そして今年の夏にそれぞれ出産予定。
兄弟三人、僕の兄弟とすべて同い年で、子供も同級生。
なんだかなあと思いつつ、今は家族ぐるみで仲良くやってます。

で、ベビースリング作らへん?とお誘いがあったので、
材料を買いに難波のとらやに行ってみる。
南海沿線に住んで、難波利用率高かった僕としては、
「布といえばとらや」なかんじだったけど奥様は始めて。
量、値段、店の雰囲気に圧倒。
子供のかばん作るようなキルトの布で、
「全品10% ※タイガース柄除く」とあったので爆笑。

ゲゲちゃんのもってきていた本を参考に布を選ぶ。
スリングで抱っこ。―赤ちゃんとママのハッピースタイル!
ふじわら よしこ
雄鶏社 (2007/01)
売り上げランキング: 11641
おすすめ度の平均: 5.0
5 プレママさんや0歳児のママさんにおすすめ。


へんに「こどもっぽい」のや「キャラもの」「かわいらしいの」
が苦手な僕ら二人。どうしても「品のある物」とかを選んでしまう。
もちろん、派手な柄とかも結構好きなので、
ちょっとすっきりした、肌触りの良さそうな物を選びました。

柄のきれいなベビー用品ってやたらに高いので、
数千円くらいのを見ていたけど、材料費は2,000円ほど。
勢いづいて2種類購入。出来上がりはお楽しみに。

妊婦、街へ行く
しかし、当たり前と言えば当たり前だけど、
妊婦二人、しかも29週目と35週目くらいの妊婦二人が
おなか並べて歩いていると結構な人が振り返る。
だいたいはちらっと見た後で「お、おぉ?」となる。

しかも男は一人。
妊婦、街へ行く

三人で並んで電車を待ってるのもすごくおかしな光景で、
「お前はどっちの親や?」という視線も感じる。
そりゃそうだ。
これ、両方とも旦那は僕で、3人仲良く買い物、とか、
そんな映画みたいな話だったらちょっと怖いなあと思うけど、
さすがにそんなことはないのでまあ、大丈夫。

それにしても町中を歩いていると、
ベビーカーや子供連れ、妊婦の人がやたらと目に入る。
きっとそういう意識をしてるからだろうけど、
「むむ、ベビーカーはコンビのが多いな」とか
「あ、あの子で3ヶ月くらいかなあ。でかいなあ」とか
そんなことばかりに目がいってしまいます。

だとすると、妊婦二人が歩いている様も、
やっぱりすごく奇妙なんだろうなあw


ちなみに一回うちに戻ってきて、
麦茶を飲みながらflickrで世界中の妊婦の写真を見ました。
Flickr: Photos tagged with pregnancy
妊婦、街へ行く

アメリカの写真共有サービス、flickr。
僕もここに写真をあげていますが、利用者が絶対的に多いので
「pregnancy(妊娠)」で検索するとすごい数の写真が見れます。
何度か紹介してますが、ほんとにおもしろいです。
「View as slideshow」をクリックすると、
写真がスライドショーでみれるのでぜひお試しください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43775449
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。