2007年05月15日

[運動] ひたすら歩く。

さて、最近の奥様はというと、
妊娠7ヶ月目にはいって見事にお腹もふくらんできました。
本人はそれほどでもないと思っているようだけれど、
いやいや、毎日見ててもたいしたものです、そのお腹。
去年一杯で仕事を退職して、ほっておくと家を出る機会も少ないので
最近ではとにかく良く歩くようにしています。散歩。

妊娠中は運動不足になるのでよく動くこと、といわれ、
かといって走る訳にも行かないし自転車も乗れない、
ということで、最近はとにかく歩いております。

妊娠中のママとお散歩しよう
妊娠中から始める!パパの意識改革・お散歩
恋人同士だったり、夫婦二人の生活だと、車で移動したり、出かけるといっても、夜おしゃれなレストランやパブに行ったりするくらいという方もいるのではないかと思うのですが、そんなカップルにガイドがおすすめするのは、休日のお散歩。

歩くことは有酸素運動。一番簡単に始められる体力作りです。

西区、というのは場所的にもなかなか半端で、
新町や堀江の1丁目あたりなら便利なんだろうけど、
江之子島や江戸堀となると、キタにもミナミにも結構な距離。
東急ハンズが2.3km、難波パークスが3.3km、
梅田のヨドバシが2.8km、と、どれも結構な散歩道。
これをひたすら歩きます。

お腹の大きくない僕でさえ結構大変な距離なので
奥様の運動量たるやけっこうなもののはず。
普段から難波も梅田も徒歩圏内の奥様、
先日の定期検診でこんなことを言われたそうです。

「歩きすぎるとむくみの原因になるから、ちゃんと休憩するように」

何でもかんでもやればいい、ということでもなく、
きちんと状況を見ながら、ということでしょうか。

さっきのAll Aboutの記事に載っていたこんな内容
ファザーリング・ジャパン代表の安藤パパは、「自宅と保育園と仕事場が15分圏内」と言っていましたが、子どもができると、夫婦2人だけだった頃とは行動範囲がグンと変わって、住んでいる地域中心になります。
地域の公園巡りをしてみるのも楽しいものです。
でも、子どもがいないうちは公園ということ自体をあまり意識していないので、地域のどこにあるのか、意外と知らないこともあるものです。

いざ、ママが赤ちゃんと公園に行こうと思っても、「さあどこに行ったらいいのか」と思ってしまうこともありますから、妊娠中から、ママとパパで、地域の公園巡りをしておくといいですね。

僕も来月で転職して、家と職場は徒歩10分。
今よりもずいぶん生活範囲は狭くなるはずで、
その分きちんと地域で生きて行きたいなと思うのです。
しかし、町内会とか自治会とか、そういうのの案内とかが無くて、
何となく気がかりだったりするのですが、、、。

すくなくとも、子供の参加できる祭とかは必要だなと思うのですが。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。