2007年05月13日

[記念日] 母の日、そして結婚一周年

今日は、子供の話はさておき、夫婦の話。
日付が変わって今日5/13日は、僕たち夫婦の結婚記念日。
ちょうど1年前に式を挙げた中之島公会堂へ行ってきました。

去年はあいにくの雨模様だったのですが、
今日は見事な晴れ空。いい天気!
挙式の後に親族で食事会をした北浜のレストラン、
el ponienteで、両親を誘って食事をしました。

1st anniversary of marriage
父親は気に入って何回か行っていたようですが
近所とはいえ、そんなに頻繁には行けず、
どうせなら年に一回だけでも行きたいなあ、と。
食事が終わって会計をする段で、奥様が一言
「去年の今くらいに挙式の後に食事をしたんです」
するとお店の方が「覚えてますよ」と言ってくださいました。
「お店に入っていらした時にわかりました」と。
いい店ってのは、いい人がいる物です。
京都の六曜社の奥野修さんがいってましたが、
「店は人、人が店なんです」という言葉が、
お店という物の本質をがっちりととらえてるよなあと思います。

1st anniversary of marriageその後公会堂に写真を撮りにいきました。去年は雨が降っていて正面から撮影できなかったので一念越しでなんとか。去年は親族一同で、今年は二人で、来年は3人で。そうして少しずつ家族が成長していって、でも公会堂はかわらずにずっとそこにある、そんな暮らしがしていけたらいいなと思います。

ちなみに公会堂で式を挙げたのは、いわゆる「結婚式場」が嫌でずっとそこにある場所、これからもずっと残る場所で自分たちの記念になる日を刻みたかったからです。
昔ホテルで式を挙げて、十数年後にそのホテルが閉館してしまって
記念の場所がなくなってしまった、という人の話を聞いたので
それもなんだか世知辛いよなあと思ってですね、、、

1st anniversary of marriage奥様へのプレゼントは、先日ブログで紹介した新町のspontanementで。
結婚式の時のブーケでも使ったシャクヤクの花を入れてもらって花束を作りました。奥様も言っていたのですが、この花屋とつきあうようになってから、「花のある生活」がイヤミなくできるようになりました。
もちろん生花を絶やさずに生活することはコストもかかるしとても大変。でも、その分華やかさというか家にできる余裕というか、そういうのがでてくるのですね。
子供ができたらそんな余裕はないのかもしれないけれど、まあ、いまのうち。

25weeks - 2ちなみに奥様は金曜日は検診に行ってきたようです。
全体的にささっと終わったみたいで、体重がどうとかエコーの写真とかも無し、、、。そんなもんでしょうかね。
ただいま26週目、7ヶ月目に入りました。ベイビーの成長も順調。今は逆子になっているようですが、30週目くらいまではぐるぐる回るので気にしなくてもよい、とのこと。そんなもんなんでしょうかね。
もう妊娠期間も2/3が過ぎてしまったのか。はやいなあ。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 00:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして。9歳女児のパパです。
知人から紹介されて拝読いたしました。
子育てって「大変なのが楽しい」と日々感じてます。
おそまきながらご結婚1周年おめでとうございます。
元気な赤ちゃんが産まれますように!
Posted by crouton at 2007年05月22日 14:26
>croutonさん
コメントありがとうございます!!
「知人から紹介されて」ってどういうシチュエーションでしょうかw
細々とやってるので身内しか見てないとおもってたら、いつの間にか、ですね。
9歳、って、今の僕からは遥かに想像を凌駕しちゃってますね。
またよろしければ今後もアドバイスいただけると助かります。
「大変なのが楽しい」は、今はまだよくわかりませんがきっとそういうことなんでしょうね。
それだけ聞くとすごくマゾっぽいですが、
「自分の思いもしないような状況」がこれから沢山やってくるとおもうと、
なんだかわくわくしてしまいます。

これからもどうぞよろしくお願いします。
Posted by リョウ@西区 男の子育て日記 at 2007年05月23日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41646757
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。