2007年04月16日

[読書] 驚異の胎教

先日図書館で借りてきた本を読んだので、簡単に感想を。

驚異の胎教
驚異の胎教
posted with amazlet on 07.04.16
七田 眞
エコー出版 (2000/02)
売り上げランキング: 250342


胎教についての体験談を中心に、
「こんな風にすると赤ちゃんが生まれやすい」
「こういう風にするといい子に育ちますよ」
をさらっと歌っている本書。
内容もわかりやすく、いろんな示唆に富んでいるので、
胎教に興味がでてきたらとりあえず読んでみたら良いんじゃないかな。

が、あとで調べてわかったことは、
著者の七田 眞氏は、胎教や幼児教育の教材作成の第一人者。
なるほど、このテキストも含め、情報ってやつは基本的に誰かの利潤てものがあって、と「穿った見方」をする訳ではないけれど、そういう視線は読んでて気になったたところ。

胎教は、もちろんいろんな影響が有るのだろうし、
胎児の能力たるや、馬鹿に出来ない、というのは事実。
が、情報の真偽についてはこれから親となるひとがきちんと判断したいところ。

と書くとすごく良くない印象を持っているようにも見えるけれど。
全体的にはわかりやすいしなるほどなあと思うこと多数。
底辺にある宗教的な、もしくは洗脳的な雰囲気をきちんと理解して、
うむ、親としても成長して行かなきゃなあ、と思う一冊でした。

情報収集や、自分の判断のとっかかりとしてはとてもおすすめ。
てことで星4つ。

驚異の胎教 - 七田 眞 【★★★★】
タグ:胎教 妊娠中

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。

posted by リョウ at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ <<ブログランキングはこちら、ポチっとな、と。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。